効率よく筋肉をつける

筋肉の量を増やした方が食事制限よりもきれいな体が作り上げられます。
特に常におなかをすかせている十代の子供たちは食事制限よりも規則正しい食事とストレスのない食事が大切。
そしてバレリーナにとって美しく、ダイナミックに体を動かすために筋肉は必要です。

とはいえ、筋肉の量を増やすことは簡単ではありません。

でもちょっとしたことで筋肉量が大きく変わってくるのです。
静ストレッチを運動前にやってしまうと筋肉が働きにくくなってしまうという、研究結果が出ています。

10週間、運動の前に静止ストレッチをしたグループとしないグループに分け、決められた運動プラスアルファの運動をしたときの筋肉の量を比べたところ、筋肉量は静止ストレッチをしなかった方のグループが大きく向上したそうです。

静止ストレッチをしたグループは7.4%
静止ストレッチをしなかったグループは12.7%
その差5.3%!

静止ストレッチをしない方が筋肉が動きやすくなるのです。
じゃあ、何もしないですぐに運動をしていいのか?
いえいえ、そうではなくウォームアップが必要。
血流を上げ、体温を上げ、筋肉をゆっくり慣らして、関節の可動域を徐々に広げていくのです。

バウンドせず、ゆっくり止まらずに動く。
呼吸をすることで空気を体中に送って、血流をよくし、体温を上げていきます。

最後に、静止ストレッチが全くよくないのかというと、そういうことでもなく、
同じ実験結果で、運動前に静止ストレッチをしたグループの方が柔軟性が上がっています。
その差、約8%

「何を」「どのタイミングでやるか」
レッスン前にウォームアップ
レッスン後や夜寝る前に静止ストレッチ
これだけで効果が大きく変わってきます。
健康にまた美しくなるために賢く体を動かしていきましょうね。

ウォームアップはこちらの動画をご覧ください。

参考文献:Effect of the flexibility training performed immediately before resistance training on muscle hypertrophy, maximum strength and flexibility