ウォームアップ エクササイズ

まいです。
本日のエクササイズは、これから寒くなっていく季節にぴったり⁈の体が暖まる全身を使った、
ウォームアップエクササイズになります。

1.四つ這いになり呼吸に意識を向けながら、背骨の動きを良くするキャットストレッチから。

このエクササイズで呼吸をしやすくし、体内に酸素を取り込んで、全身を目覚めさせましょう。
背中のアーチ(丸める)と反りの方向と、交互に背骨を1本ずつ動かすイメージで動かします。
背中をアーチにする時は息を吐いてお腹を薄く、おへそを背中に近付けます。
手のひらで床を押して、肩甲骨と肩甲骨の間もしっかり広げます。

背骨を動かすことだけを意識することなく、手のひら、膝、脛、足の甲など床に触れている部分で
床を押し続けることも忘れずに!
背中を反らせる時は、息を吸って胸も広げ、目線は天井の方、斜め上位なイメージで、
首の後ろ側が詰まり過ぎないように気を付けます。

2.四つ這いから、足裏を床につけ尾骨を頂点とした三角形を全身で作ります(ヨガのポーズではダウンドッグといいます)。
この時は、手のひらと足裏で、床を前後に引き裂くイメージで、床を押し続けます。
尾骨は天井方向に押し上げておきます。
脇の下から脇、腿裏・ふくらはぎ・アキレス腱などの伸びを気持ち良く感じて下さい。
手と足の距離は、手のひらも足裏も床から離れることなく、つけられる幅でご自分の無理のない範囲でお願いします。
そのままの姿勢で、足踏みを6〜8回位繰り返して足先も目覚めさせましょう。

3.最後にもう1度、足裏をしっかり床につけて、手のひら・足裏で床を押し伸ばし、ご自分の身体も伸びを感じたら、手を足の方に歩かせて、頭が1番最後になる様にロールアップします。
この時も背骨を1個ずつ積み上げる様に動かします。

4.両足の裏でしっかりと地面を感じ、真っ直ぐに戻ってくるところまで丁寧に行いましょう。

・チャレンジエクササイズ
動画で、足踏みの後にプランクポジションまでおこなってみました。
ダウンドッグのポジションからまだ余裕がありそうでしたらチャレンジしてみて下さい!
キャットストレッチで背骨を動かした時と同様の動かし方で、尾骨から背骨を1個ずつ動かして、
重心を肩から手の方へと移動させて、プランクポジション(背中からお尻までが一直線のところ)までもっていきます。