3歳からの幼児クラス

ミキバレエアカデミーの幼児クラスは、
3歳から6歳までのお子さんがレッスンを受けていただけます。
幼児クラスは音に合わせて踊ったり、リズムに合わせて数えたり、
イメージを膨らませながらストレッチをしたり、バレエの基礎の基礎を学びます。

このクラスの子たちは何もかもが初体験。
バレエ用語も、バレエのステップも。

そしてこのクラスの先生は、難しい説明をしたり手取り足取り手伝うのではなく、
その子自身で理解してできるように見守るタイプの先生。

子供たちを見ているとついつい余計なお世話をしたくなっちゃいますが、
あれこれ言わずにやらせてみると、やらせればやらせた分だけ、できるようになるんですよね。
まさに子供は無限大の可能性を秘めているのを感じます。

幼いからできないのではなく、その子その子のできるスピードの違い。
できるようになるスピードは大きな問題ではなく、できるようになる過程で、自分で考えていくことが大切だと思います。
ゆっくりスピードな子はその分、考えて行動するチャンスがいっぱい。
速いスピードな子は次の挑戦が待ってる。
やること、やってることは同じです。
この先生は出来るようになるまでに、さりげなくリズムを教えたり、
子供が諦めそうになるときには、そっとサポートに入ります。

この先生が桁外れな人見知りだからか(笑)、あるいは自分の中で納得してから動きたいタイプだからか、
相手を尊重しているのが、そのままレッスンに出ています。
言葉にせずとも、子供たちにも伝わるのでしょうね。
この先生のクラスの生徒はキャッキャ楽しみながらも、やるべきことはちゃんとできる子たちに成長しています。
あまりに子供たちが楽しそうにしているので、ふざけてる??って思うようなこともありますが、
よく見ていると、やるべきこと、やらなければいけないところは必ずしているんです。
幼いのに、よくわかって動いてるなぁと感心するほど。

3歳には難しいスキップもホラ、1か月程度でできるようになってるんです。

3歳のスキップ

スキップの仕方は教えていません。
先生曰く「自分たちで勝手にできるようになった」と(笑)

できるようになるから、楽しくってもっとやりたくなっちゃう。
子供たち自身も持ってる才能を伸ばし始める。

子供の可能性は無限大だなぁ。
そして、このスキップは癒しだなぁ♡

コピー禁止
Scroll to Top