短時間で効果を出すエクササイズ

今日は忙しい皆さんに短い時間で効果を出すエクササイズのお知らせです。

自粛が終わり、仕事や学校といった普段の生活が始まって、
続けていた筋トレの時間もなかなか取れなくなっている方も多いのではないでしょうか。
余裕があればやっていたエクササイズも時間がないとできないし、やらない💦

それに通勤通学、ミキバレエアカデミーのような習い事で外に出かける時間も増えて、
マスクを着用する時間も増えてきていると思います。
マスクがあるのとないのとではやっぱり呼吸が違いますよね。

心拍数を上げるためにいい!とプラス思考で考えてもやはり苦しいときもあります。
呼吸が浅くなれば、疲れやすくなるし、疲れたらやっぱり筋トレもおろそかになりがち。。。

ここでいいお知らせです!
長時間のエクササイズをしなくとも短時間のエクササイズで同じ結果が出る方法があるのです。

カナダのMcMaster大学の研究で発表されたところによると、
・45分間、普通のスピードで自転車をこぐAグループ
・2分間は普通にこいで、20秒間は猛スピードでこぐのを3セットを繰り返したBグループ
この二つのグループはエネルギーの産生も同じで、循環器系疾患(高血圧や不整脈)の改善率も同じだったと結果が出たようです。

つまり、スピードの違いはあるけど、45分と7分で同じ結果が出たと。

自転車を猛スピードで20秒間こぐのはスポーツジムでしかできないですよね。
賢い方は道でやったらどうなるかお判りになるのでやらないでしょうが、
自分もほかの人にも危険な目に合うのでおやめくださいね💦

道路でやるのではなく、時間がない私たちが家で器具を使わず、しかも短時間で、そして何より体にしっかり効くエクササイズがしたいってとこですよね。

そこでこのエクササイズのご紹介です。

Mountain climber( マウンテン・クライマー)と言う体幹を鍛えるエクササイズ。
10秒、ウォームアップとしてゆっくり膝を上げ下ろす。
20秒、スピードアップで膝を高く上げ、
また10秒、ゆっくり膝を上げ下ろす。
この繰り返し。

これを慣れていない方は1セットから初めて徐々にセット数を増やしていきます。
お尻が上がらないように、猫背にならないように、20秒間ただただ膝を上げる!上げる!
お尻が上がらないようにおなかを引き締めているので体幹を鍛えられるし、太ももを上げるので血行の流れもよくなります。

ミキバレエアカデミーの子どもたちで2セットから3セットやってます。
ただ終わったらヒーヒー言ってますけど( *´艸`)

私は朝、サクッとやっちゃいます。後でやろうと思うとやらなくなってしまうので(;^ω^)

2セットやってもウォームアップと合わせてたった1分です。
4セットやっても2分!
ちょっときついけど、でも2分!!

自分の体調や体力にあわせて調整は必要ですが、ちょっと辛いかなくらいでちょうどいいです。
無理してケガをしては意味がないですしね💦


まだまだ感染者数が減らない日が続いています。
今、一番信じられるのは自分の体力と免疫のみ!

ぜひお試しください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
Don`t copy text!